乾燥肌解消への必勝法|保湿化粧品で満足感に浸るべし

バリア機能アップ

美容液

水分と保湿成分

乾燥肌とは、水分が抜けることで乾燥した肌のことです。乾燥すると、肌からは透明感が失われて見た目が悪くなりますし、手触りもカサカサとしたものになります。そのため見た目や手触りを良くするために、乾燥肌対策をおこなっている人は多くいます。水分が抜けることが原因ですから、乾燥肌対策には水分を与えることが効果的です。しかし水分を与えただけでは、すぐに蒸発してしまうので、その水分を肌の内部で保つための保湿成分も与える必要があります。そして化粧水なら、その両方を一度に肌に与えることができます。乾燥肌は乾いた状態なので、化粧水を塗ると、その水分は一気に吸い込まれます。それと一緒に保湿成分も吸収されていくので、肌はスピーディに潤いますし、その潤いは長時間持続するのです。

しっかり浸透させるために

年をとると、肌のバリア機能が低下することから、肌は外気の影響を受けやすくなります。そのため湿度の低い日には、化粧水だけでは十分な乾燥肌対策ができないことがあります。特に目元や口元など、肌の厚みが少ない部分では水分が抜けやすく、その分入念な乾燥肌対策が必要となります。そしてそのために多くの人が、美容液やクリームを使用しています。美容液は、化粧水よりも水分量が少ない分、保湿成分の濃度が高くなっています。そのためこれを塗ると、肌の水分が一層保たれやすくなるのです。そしてクリームも、高濃度の保湿成分で作られています。しかも油分も配合されているので、使用すると肌が油分の膜で覆われることになり、その膜で水分の蒸発が食い止められます。化粧水とあわせてこれらを使用すれば、乾燥しやすい目元や口元も、潤いを維持できるようになります。